生活保護受給者の方のお部屋探しについて

【2020年】生活保護受給者の方のお部屋探しについて【23区ランキング】

生活保護受給者の方がお部屋探しをする上で、「審査は非常に重要なものとなります。

 

生活困窮者の方々のお部屋探しを、ほぼ専門に活動した8年間の経験を元に

東京23区内で「生活保護」の方のお部屋探しをし易いランキングを勝手に作成してみました。

 

1位になるにつれて物件数が多い事なります。

 

まずは審査に必要となるものを見てみましょう

 

審査に必要なもの

①生活保護受給証明書

生活保護を受けているという証を家賃保証会社に証明しなければいけません

②携帯電話

家賃保証会社から審査の電話がかかってくる事が多いため、携帯電話はほぼ「必須になります。

入居後に入居者さんと連絡が取れないと「管理会社さんも不安になってしまう」ことも必要になる要因の一つになります。

③顔写真付きの身分証明書

運転免許証がベターですが、マイナンバーカード住基カードなど必要になる事が多いです。

④お身内の緊急連絡先

原則、3親等以内の緊急連絡先さんが必要となります。

保証会社さんによっては知人の方でもOKな場合があります。

⑤役所からの許可

契約金を出すのが役所になるため、ケースワーカーさんが納得した物件でなくてはなりません。

(例)ご高齢、あるいは足が不自由なのに3階で階段などのお部屋

賃料53,700円 管理費10,000円(自腹)など自己負担が高くなってしまう物件など

このようなお部屋は許可を得るのが難しくなってしまいます

 

それでは、23位「最も難しいところ」から見ていきましょう

 

23位 台東区 難易度★★★★★★★

相談が多く、そして生活保護を受けていらっしゃる方も多い「台東区」がぶっちぎりの最下位になります。

5年程前はご紹介できた時期もありますが、ここ数年は全くご紹介が出来ていない程、物件が枯渇してしまっています。

携帯電話は勿論の事、身分証明書、身内の緊急連絡先

保証人すら必要なレベルになってきてしまいます。

正社員の仕事が決まっている等、プラス要素が必要になってくる場合が多いです

 

22位 千代田区 難易度★★★★★★

東京の中心「千代田区」は単身でも特別基準の金額69,800円(64,000円の時もあるみたいですが)で探す事が可能になります。

投資物件が多いエリアになりますので生活保護の方でもご相談できるという物件は意外とよく見つかります。

しかし、お勤めされている方にも人気のエリアである千代田区は物件の流れが早く他の方に物件を取られてしまうというリスクが非常に高くなります。

また、洗濯機置き場がお部屋についていない等、「お部屋に譲れない条件がある場合」は非常に探しづらいエリアであると思います

 

21位 中央区 難易度★★★★★★

22位の千代田区とさほど大差はありませんが、千代田区より若干物件数が多い為、21位とさせて頂きました。

こちらも特別基準でお探しする事が出来ますが、千代田区と同じようなグレードの投資用ワンルームマンションが多いです。

 

20位 港区 難易度★★★★★★

千代田区、中央区、港区はどれも特別基準でお探しが出来ますが、個人的に「港区」が成約に至った事が多かった為20位とさせて頂きました。

白金高輪」など賃料が高そうなエリアに、意外と広めの木造のアパートなどが見つかる事もあります。

 

以上、22〜20位までは特別基準エリアとなります。

 

19位 新宿区 難易度★★★★★

新宿区も年々、生活保護の方の受け入れがシビアになってきています。

中井などのエリアで木造の物件が狙い目になりますが、最近ではお風呂付きの物件を見つけるのも困難な状況となっています。

 

18位 文京区 難易度★★★★★

賃料が高いエリアになるので、ご希望の条件に出会う機会は滅多にありません。

丸ノ内線「新大塚駅」の一部エリアが文京区に属しているため、小さめのワンルームが見つかる事がたまにあります。

 

17位 渋谷区 難易度★★★★★

生活保護の範囲内でお探しする物件は笹塚、幡ヶ谷エリアにほぼ集中してしまいます。

渋谷区もお部屋の理想が高い方にとって非常に探し辛いエリアとなってしまいます。

 

16位 目黒区 難易度★★★★★?

うぐいす不動産では23区内で唯一、過去に成約した事がないエリアになります。

物件数自体は全くない訳ではないようですが、厳しい管理会社さんが多いイメージです

 

15位 豊島区 難易度★★★★

ここからは少し難易度が下がります。

しかし3年程前までは割と見つけやすかった豊島区でも、年々賃料が上がり生活保護の方がご相談できるお部屋も減っていっています。

巣鴨エリアでは殆ど物件は見つからず、椎名町、要町、東長崎などのワンルームを見かける事が多いです。

 

14位 荒川区 難易度★★★★

都電荒川線沿いや、「尾久」「三河島」などで物件を見かける事が多いですが、日暮里や三ノ輪などでは賃料が高いエリアになってしまう為、荒川区も物件数が多いとは言えないエリアとなってしまいます。

 

13位 江東区 難易度★★★★

江東区は1課2課管轄が異なります。

2課では「亀戸」などで探す事が可能ですが、1課は「森下」や「住吉」などの賃料が高いエリアとなってしまう為、物件を見つけるのが厳しく、「南砂」というエリアで見つかる事が多いです。

 

12位 品川区 難易度★★★★

池上線「旗の台」〜「荏原中延」の間で見つかる事が圧倒的に多いです。

西大井、立会川でも見つかる事はあります。

 

11位 墨田区 難易度★★★★

東武スカイツリーライン線「東向島」「鐘ヶ淵」の木造アパートで見つかる事が多いですが、京成押上線「八広」まで行けば比較的易い賃料でマンションタイプの物件も出てくる事もあります

 

10位 北区 難易度★★★

南北線「王子神谷」が一番探し易いエリアとなりますが、東十条などでも木造アパートをよく見かけます。マンションタイプはあまり見かけた事はありません。

 

9位 中野区 難易度★★★

中野駅周辺でも木造タイプのアパートはたまに見つかります。それでも、やはり西武新宿線沿いは探しやすく、「沼袋」周辺ではマンションタイプのお部屋もよく見つかる印象です。

 

8位 大田区 難易度★★★

大田区はエリアが大きい為、管轄の福祉事務所が4つに分かれています。

「大森生活福祉課」「調布生活福祉課」「蒲田生活福祉課」「糀谷・羽田生活福祉課」

駅で言うと「西馬込」や「石川台」などが探しやすく、「大森」「蒲田」に離れるにつれ物件は多くなってきます。

 

7位 杉並区 難易度★★★

杉並区も管轄が分かれていて「荻窪」「高円寺」「高井戸」とそれぞれ分かれいるそうです。

西荻窪などはマンションタイプのお部屋が見つかることも多いです。

 

6位 江戸川区 難易度★★★

江戸川区も管轄は3つに分かれており、1課2課3課とあるそうです。

全体的に見つけ易いエリアですが、中でも「京成小岩」は審査がやさしい物件が見つかり易いです。

 

5位 足立区 難易度★★★

千住福祉管轄」のみ物件数が他の管轄に比べ少なくなってきてしまいます。

それ以外の管轄では全体的に賃料が安く抑えられる為、グレードの良いマンションタイプもたまに見つかったりします。

 

4位 葛飾区 難易度★★★

「西生活福祉課」と「東生活福祉課」と分かれております。

「お花茶屋」と「京成立石」はマンションタイプの物件が多く、金町の上の方(水元公園付近)は世帯用の物件を探すには最適なエリアとなります。

 

3位 世田谷区 難易度★★〜★★★

イメージでは賃料が高そうな世田谷区ですが、意外にもアパートは見つかり易いです。

勿論、下北沢などの人気のエリアでマンションタイプを見つける事は至難ですが、成城学園前などは木造アパートが安い賃料で募集しているのをよく見かけました。

「世田谷総合支所保健福祉課」「北沢総合支所保健福祉課」「玉川総合支所保健福祉課」「砧総合支所保健福祉課」「烏山総合支所保健福祉課」と管轄が分かれているようです

 

2位 練馬区 難易度★★

「練馬総合福祉事務所」「光が丘総合福祉事務所」「石神井総合福祉事務所」「大泉総合福祉事務所」と管轄が分かれております。物件数は他の区に比べても多く、どのエリアでもお部屋探しは比較的行えます。

 

1位 板橋区 難易度★★

練馬区とどちらを1位にしようか迷いましたが、今までに成約できた件数が1番多かった為

板橋区を1位に選びました!

 

「板橋」「志村」「赤塚」の3つの管轄に分かれております。

 

もっともお部屋が見つけ辛い駅は商店街が栄えている「大山

逆に一番審査がゆるいとされるエリアは都営三田線の終着駅「西高島平」など

どこのエリアでも都心から離れていけば行くほど、利便性が悪くなっていけば行くほど

生活保護のお客様を受け入れてくださる可能性が上がるという感じになります

 

まとめ

以上、東京23区内で「生活保護」の方のお部屋探しをし易いランキングでした。

 

お部屋が見つかりやすいとは言ってみたものの、下記のような条件

足が不自由で1階のお部屋じゃないといけない」木造は避けたい」「洗濯機置き場は必要

お風呂とトイレが一緒は不便」「この住所地でないといけない

etc...が加えられる事によってご紹介できる物件は限られてきてしまう為

板橋区や練馬区でも物件はなかなか見つからないことは勿論ございます。

 

そこから「ご年齢」「持病」「審査に必要な持ち物の有無」などの審査の要素が加わってくると

やはり生活保護のお客様のお部屋探しは困難なものとなってしまうと言わざるを得ません。

 

必ずしもお役に立てるとは言えなくて大変申し訳ございませんが

お困りの方がいらっしゃいましたらいつでもご相談お待ちしております。

 

 

 

-生活保護受給者の方のお部屋探しについて
-

© 2021 居住支援法人【うぐいす不動産】 Powered by AFFINGER5